パラパラチャーハンの作り方!簡単・時短で美味しく作る裏技レシピも!

今日のごはんは、『簡単に済ませたいな~。』とか、『お買い物に行けなかったから、冷蔵庫に何も入っていない!』そんなママのピンチのお役立ちメニューがチャーハンではないでしょうか。とりあえず、ご飯があればなんとかなる。

そして、ちょっとした残り物でもあったら、美味しく変身しちゃいます。卵とごはんとプラスアルファで、美味しくて簡単・時短で出来るチャーハンレシピ。

でもせっかくのチャーハンだから、お店で食べるみたいなパラパラなチャーハンにしたい。そんなお店みたいなパラパラチャーハンが簡単にできる作り方、見ていきましょう。

 

 


Sponsored Link

 

パラパラにするコツ① 卵とごはんを炒める前に合わせること

お店で食べるチャーハン、ご飯がパラパラしていておいしいですよね。でも家でチャーハンを作るとなんかべちょべちょ。そんなことありませんか?

誰でも簡単にパラパラチャーハンを作るには、コツがあるんです!

それは、卵とごはんを炒める前に合わせておくこと。ここ最近、有名になってきたこの方法。本当に簡単なんです。

卵をまず割りほぐして、その中にご飯を入れます。そして、卵かけごはんの状態に。この状態でも美味しいんですが、今日のメニューはチャーハンなので炒めますよ。

顆粒だしやチャーハンの素などで味を調えます。この時の裏技。ふりかけでも美味しくできちゃうそう。ふりかけの分量は、味を見ながら加減してくださいね。

 

パラパラにするコツ② 炒める時にお米をつぶさない

ご飯と卵が混ざったら、あとは炒めるだけ。フライパンの上に、卵かけごはん状態のご飯を広げて、ゆっくりとかき混ぜていきます。この時にあまりへらなどでかき混ぜすぎると、べたべたとしてしまいます。

焦らず炒めて、思い切ってフライパンをあおる。そんな感じです。量が多くなければ、箸で混ぜるでも大丈夫です。たくさん作る場合は、お米をつぶさないように。

一粒一粒のごはんが焼けるように炒めていくと、パラパラのチャーハンになっていきます。

塩コショウや、お醤油で味を調えたら、簡単時短チャーハン完成です。わかめスープとかあると、お野菜も取れていいですね。

 


Sponsored Link

 

冷蔵庫が空っぽ!!! でも大丈夫な簡単パラパラチャーハンの作り方!

冷蔵庫が空っぽ、そんなお母さんのピンチの時にも、簡単・時短で出来るパラパラチャーハン、主婦の味方ですね。

チャーハンは、いつも同じ味になってしまう。そんなこともあるかもしれません。冷蔵庫が空っぽでも、ストックのパスタ用ソースがいい味を出してくれるんです。

パスタにからめるソース、色々な味がありますよね。たらことかバジルとか。このたらこソースが、時短簡単チャーハンのマンネリ味を脱却してくれるんです。

 

まぜるだけのスパゲッティソース 生風味たらこ(26.7g*2袋入)【まぜるだけのスパゲッティソース】

たらこソースを、溶き卵に入れてご飯と混ぜ合わせます。そして、あとはフライパンで焼くだけ。たらこソースなのでオイルも入っているから、ご飯をほど良くコーティングしてくれて、簡単にパラパラチャーハンになります。

そして、付属の刻みのりを振りかけて、完成です。ほんのりピリ辛くてとってもおいしいです。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>