Missデビル6話あらすじ&5話ネタバレ感想/前田航基って『まえだまえだ』兄だった‼

菜々緒さん主演の『Missデビル』、早くも第5話まで進んできました。会社の闇をぶった切る菜々緒さん演じる椿眞子がかっこいいですね。

スタイルの良さには毎回ほれぼれします。そして、会社にはびこる悪事を次々と解決していきます。

第5話では、子供のころから活躍していたあのお笑い芸人さんが、活躍する話となりそうです。子供の頃、お笑いコンビを組んで楽しませてくれていたお笑い芸人さんって、いったい誰だと思いますか。

第5話ネタバレ感想と第6話あらすじ、そして、子供のころから活躍しているお笑い芸人さんと、『Missデビル』の衣装について見ていきましょう。

Sponsored Link

 

Missデビル 第5話ネタバレ感想/前田航基の成長がすごい!

大沢社長を切りつけてしまった新入社員の南雲。大丈夫なのでしょうか。

新入社員の南雲が大沢社長を切りつけた件。社内だけで情報が留まるように、病院のカルテも事実とは違う内容が書かれているようです。人材開発ラボを訪れた大沢社長。

斎藤の配属先は、審査部。審査部は、実際に保険に入った人の審査を行う場所。そして、南雲と明新ゴム化学工業はどのような関係なのでしょうか。斎藤は、新しい配属先に行っても南雲のことが気になって仕方ありません。

南雲のことが気になって仕方がない斎藤は、椿眞子室長の部屋へ忍び込み、パソコンを探ろうとしていました。そして、椿眞子に気づかれた斎藤は、気になっている南雲のことを聞き出しました。

南雲の家は、明新ゴム化学工業を経営指定ました。そして、爆発事故が起こりました。明新ゴム化学工業は、共亜火災の保険に入っていました。ですが、保険金が支払われることはありませんでした。

なぜなら、自らがバルブを開いたとして不正が働かれていたことが分かったからです。共亜火災で明新ゴム化学工業を担当していた当時の営業は、大沢社長でした。

縣(あがた)は、調査をする責任者でした。椿眞子は、その情報をすでに入手していたのでした。斎藤は南雲を見舞い、南雲から事情を聴きますが、南雲の心は固く閉ざされたままです。明新ゴム化学工業の当時の状況を調べても、共亜火災の落ち度は見つかりません。ですが南雲は、共亜火災に落ち度があると言い張ります。

久しぶりに実家に戻った斎藤は、お父さんに親友の南雲のことを話します。『寄り添ってやればいい。』そう言う父の言葉に励まされるのでした。そして休日出勤をした斎藤は、審査部の瀬戸審査部長と雑談をしているところに居合わせました。

瀬戸部長は、反社会勢力と接触し、経費と偽りお金も渡していたそうです。椿眞子は、瀬戸部長に退職願を書くようにと詰め寄ります。ですが、瀬戸部長のしてきたことは、退職に相当する程のこと。

そして自暴自棄になった瀬戸部長は、斎藤を人質に取り、椿眞子に退職したくないと言い張ります。人材ラボのメンバーは、驚きを隠せません。ですが椿眞子は一瞬のすきをついて、瀬戸部長を気絶させてしまいました。

そして退職届を書いた瀬戸は、仕事をやめ、体のことを気遣う余裕が出来ました。医者に掛かってみると、狭心症だと診断され、命拾いしていました。そして、自分には仕事しかない、と思いこんで自分の体のことを後回しにしていたことを反省し、椿眞子に感謝しているというのでした。

南雲を訪ねた斎藤は、『自分がやらなきゃ!』と思い込んでいたのではと、話をしに行きました。そして南雲自身も自分の気持ちに気づいていました。そして、南雲は退職届を出したそうです。

会長とチェスをする椿眞子は、共亜火災のせいで不幸になった人がいるのかも、と。椿眞子。かつての資料を見ていた椿眞子は、あることに気づいていました。縣(あがた)総合調査が調査した斧が埼のホテルの火災でも保険金が支払われていなかったのです。

そして、ある男性が椿眞子の前に現れます。誰なんでしょう、この男。

 

Missデビル 第6話あらすじ/妊娠した社員役の篠田麻里子がかわいい!

人材開発ラボの斎藤博史の次の配属先は、宣伝広報部。ですが椿眞子には、仕事を楽しめばいいと言われるだけ。リストラのことは考えなくてもいいというのです。

そして、宣伝広報部には、妊娠している女性社員・唯香(篠田麻里子)がいました。唯香は、子育て支援制度を推進している共亜火災の広告塔となりテレビの取材を受けることになりました。

そのことに大喜びをする寺田(湯江タケユキ)ですが、実際の仕事をフォローする役目となった湊(坂本三香)は納得できません。湊だけでなく他の女性社員も妊婦だからとちやほやされる唯香にイライラしています。

そしてその女性社員たちの態度が『マタニティハラスメント』だと思った斎藤は、椿眞子に報告に行きます。ですが、椿眞子は取り合いません。

そんな中妊娠中の唯香が過労から倒れてしまいます。フォロー担当の湊は唯香に仕事を休ませるべきと言います。ですが、テレビ取材に意気揚々としている部長の寺田は納得いきません。

そして、そんな寺田を見ていた斎藤は、寺田がリストラの対象になるべきだと主張し始めます。報告を受けた椿眞子は、寺田部長のリストラを受け入れるのでしょうか。

 

前田航基は、『まえだまえだ』の兄だったって話…。

『Missデビル』の中でちょっとぽっちゃりした新入社員のとして登場する南雲。どこかで見たことがあるような、内容な気がしていた方もいるようないないような、今日この頃です。

南雲こと前田航基さんは、かつて子供のお笑いコンビ『まえだまえだ』のお兄ちゃんとして活躍していました。『まえだまえだ』は、小学校1年生と3年生で漫才を始めたそうです。

小学生でもすんごく面白いですね。お兄さんである前田航基さんが突っ込みで弟がボケる姿がとってもキュートです。

『まえだまえだ』の兄・前田航基(まえだこうき)さんは、1998年12月生まれ19歳。弟・前田旺志郎(まえだおうしろう)さん、2000年12月生まれ17歳。

2007年12月に『エンタの神様』に出場したそう。もう10年以上前になるのですね。すっかり大人に成長していたのですね。

Sponsored Link

 

Missデビル/衣装

refined rebellion horn earrings/田崎(TASAKI)

http://www.tasaki-shop.jp/shopdetail/030003000046/

 

HEROISM ピアス/スワロフスキー(SWAROVSKI)

 

https://www.swarovski.com/Web_JP/ja/5364221/product/Heroism_%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%B9.html

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link