松尾レミの実家や彼氏、高校は?レミさんの可愛い洋服やキャンドルはどこの?

グリムススパンキー

『グリムスパンキー(GLIM SPANKY)』

何となく懐かしくもあり、新しくもあるバンド。

彼らの音楽やファッション、言葉…。

そのすべてが、何となく新しくて、何となく懐かしい。

そんな気がするのは、私だけではないはず。

ここ数年、とっても注目されている『グリムスパンキー(GLIM SPANKY)』は、いったい誰なんでしょう。

見ていきましょう。

 

 


Sponsored Link

松尾レミの実家はどこ?彼氏は亀本寛貴?

『グリムスパンキー』は、松尾レミさんと亀本寛貴さんのユニット。

松尾レミさんと亀本寛貴さんは、どんな方なのでしょう。

 

松尾レミ(まつお れみ)

生年月日: 1991年12月7日生まれ 25歳

出 身 : 長野県豊岡村

高 校 : 長野県松川高校

家 族 : おじいさんは日本画家。家族や親族にも画家が多くいるそう。

担 当 : ボーカル、ギター、作詞、作曲

 

亀本寛貴(かめもと ひろき)

生年月日: 1990年8月24日生まれ 27歳

出 身 : 長野県飯田市

高 校 : 長野県松川高

大 学 : 名古屋の大学に入学したものの、上京するため千葉県の大学を再度受験

担 当 : ギター、作曲

 

 

高校の先輩後輩という関係の松尾さんと亀本さん。

高校の文化祭で結成されたバンドだそうです。

結成当時は松尾さんは別のメンバーと組んでいて、その後一年上の亀本さんが加入し4人でバンド活動をスタートしたそうです。

松尾さんと亀本さんは、付き合っているの?

気になりますよね。

結論から言うと、『メンバー』だそうです。

『グリムススパンキー』の2人が朝の情報番組『スッキリ!』に出演された際、パフィーの亜美さんが二人は付き合っているのかを聞いたことがあるそうで、

「ただのメンバー」

と答えられたと、おっしゃっていました。

 

松尾レミさんのお気に入りが買えるお店

松尾レミさんと言えば、音楽も素晴らしいですが、ファッションや松尾さんを取り囲むすべてのものがセンスがあり、真似したくなります。

そんな松尾さんのお気に入りが買えるお店、お気に入りグッズを紹介します。

 

『The other』名古屋大須の古着屋さん

大須にある古着やさん。

名古屋市大須と言えば、味のあるお店が多く並んでいます。

ブラブラと歩くだけでも、とても楽しい街です。

そんな大須にある古着屋さん『The other』さん。

The other出典:The other

ツイギーが着ていたようなワンピースや、60年代にタイムスリップしたかのような、鮮やかなお洋服が所狭しと並んでいます。

きっとお気に入りの一着が見つかるはずです。

The other出典:The other

所在地 :名古屋市中区大須3-42-6

電 話 :052-269-3113

営業時間:12:00~19:00

定休日 :毎週火曜水曜日 ※祝日は営業

 

 

ガイジン

東京 高円寺にある古着屋さん。

ヴィンテージの素敵なお洋服に出会えるお店。

かわいいものがいっぱいの店内は、時間を忘れて見入ってしまいそうです。

お洋服の他にも、オーナーが厳選したCDも置かれているそう。

お洋服だけでなく素敵な音楽にも出会えそうなお店ですね。

 

『ガイジン』さまのブログはこちら

ガイジン

 

所在地 : 〒166-0033 東京都杉並区高円寺南3-56-1

電 話 : 03-3316-9337

 

DEPT

東京原宿にある古着屋さん。

「デプト」と聞いて、何となく懐かしく感じる方も多いかもしれません。

創業者の娘さんが2015年スタートさせた、新しい『DEPT』。

デプト出典:https://omoharareal.com/navi/shop/detail/52

 

『DEPT@VACANT』

所在地 : 東京都渋谷区神宮前3-20-13 1F
電 話 : 070-5568-0615
営業時間: 12:00~20:00
定休日 : 不定休


Sponsored Link

 

無印良品のミニキャンドル(無香・36個入り \650)

松尾レミさんは、キャンドルをたくのが大好きだそう。

キャンドル

無印良品のミニキャンドルは、ガンガン使っているそうです。

36個も入って、このお値段は嬉しいですね。

 

フライングタイガーのキャンドル

キャンドル好きな松尾さんが愛用しているフライングタイガー。

店内は色とりどりのキャンドルが並べられていて、いるだけで癒されそうです。

松尾さんのお気に入りは長いキャンドル。

フライングタイガー出典:FASSION PRESS

お気に入りのキャンドルに火をともして、ゆっくり流れる時間が贅沢ですね。

『フライング タイガー コペンハーゲン 表参道』

所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4 – 3 – 2

電話 : 03-6804-5723

 

 

けいぶんしゃ

松尾レミさんが、

『京都の大好きな本屋さん』と言われる本屋さん。

けいぶんしゃ出典: けいぶんしゃ

本を中心としたセレクトショップといった雰囲気。

本を取り巻く生活までもを提案してくれる素敵なお店です。

店内の雰囲気もとっても素敵。

ゆっくりと本を読んだり、商品を眺めたり。

時が止まったような空間でゆっくりと過ごしたいですね。

けいぶんしゃ出典: けいぶんしゃ

『けいぶんしゃ』

所在地 :〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
電 話 : 075-711-5919
営業時間: 10:00 – 21:00
営業日 : 年中無休

 

楽曲ももちろん素敵ですが、『グリムススパンキー』と取り巻くお洋服、本、物、すべてが素敵です。

松尾レミさんのセレクトしたものには間違いがない。

そんな風に思う今日この頃です。

これからも『グリムススパンキー』から目が離せません。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link