もみ消して冬 最終回ネタバレ感想/山田涼介のはんてん姿がかわいい!

山田涼介さんのドラマ『もみ消して冬』がいよいよ最終回となりました。早いですね~。山田涼介さん演じる秀作がまさか取り違えられていて、別の家族がいたとは、驚きです。

そして、その入れ替わる相手が、加藤涼さんって!ビジュアルのあまりの違いにいいんだろうかと思ってしまいます。山田涼介さんのはんてん姿になんか和んでしまいますが、やっぱり北澤家の人間でいて欲しい気がしてしまいます。

最終回では、秀作は北澤家の家族ではなくなってしまうのでしょうか。知晶の何となく浮かない表情が気になるので、最後の最後に知晶の熱い言葉とかで秀作の心が動かされて、北沢家に戻る、なんてことにならないかなーと思ったりしています。

この記事では、最終回のネタバレ感想、そして波留さんのこの春にすぐにでも取り入れられそうなおしゃれアイテムをご紹介します。

在庫のある商品もあるので、要チェックですよ。在庫のないアイテムも素敵なブランドばかりなので、他のアイテムを探すのも楽しくなりそうなので、ご紹介しちゃいます。

Sponsored Link

 

もみ消して冬 最終回ネタバレ感想/山田涼介のはんてん姿がかわいい!

北澤家の秀作が実は、吉田邦夫だと分かってから、入れ替わって生活している吉田邦夫と北沢秀作。どちらもそれぞれの家が居心地が良くなっていました。

そして、秀作と吉田邦夫の2人は話し合いをして、このまま入れ替わったままの生活を続けていくことを決めていたのでした。

ですが知晶は、秀作を北沢家に戻すようにと尾関に頼むのでした。ですが、尾関が説得を続けるものの、秀作の気持ちは変わりそうにありません。そんな中、泰蔵にまたしてもピンチが訪れます

そんなある日、秀作は吉田家の鳥小屋へと生みたての卵を取りに行く中で、ふとひらめくことが。そして、北澤家のピンチに立ち向かい泰蔵のピンチを救う決心をするのでした。

泰蔵のピンチの写真を取り返そうと忍び込んだ事務所で何と秀作は、吉田邦夫と遭遇してしまうのでした。そして、警察に見つかってしまった秀作と吉田。ですが、吉田が警察に向かって言った言葉が大ごとになってしまいます。

そして、秀作が警察に捕まってしまいます。吉田も捕まりました。泰蔵は、全てが公のものとなってしまい、学校を辞めることになって今いました。知晶も弁護士としての仕事に妨害が入っていました。博文は病院を辞めさせられることに。

楠木は、クリーニング屋へ務めることになってしまいました。小岩井は、ラーメン屋からカレー屋に変わったお店で働いていました。

吉田は、執行猶予が付き自宅へ戻りました。秀作も服役してしまいました。ですが半年後、秀作は出所したのでした。それを迎えたのが小岩井。クリーニング屋で働いていた楠木も秀作を迎えていました。

北澤家に戻った秀作。泰蔵の作った絶品カレーを食べて涙ぐんでいました。北澤家のいつもと変わりのない言い合いに心が和んでいる秀作。そして、自分の部屋に戻った秀作は、元気でいるプラトンの世話を泰蔵がしていてくれたそうです。

家族がみんな戻った北沢家、良いですね。秀作はこれからどんな仕事をしていくのでしょうか。

 

もみ消して冬/波留の衣装からこの春おすすめアイテムを紹介!

『もみ消して冬』の中で波留さんが着用されていた素敵なアイテムをご紹介します。

MUVEIL ヴィンテージフラワーPTリラックスパンツ MA74FP006

『ミュベール/MUVEIL』は、muguet(仏:スズラン)とveil(英:ベール)を組み合わせた言葉。スズランのフランスでの花言葉は、人の幸福を祈ると言う意味があるそう。ベールは、人知れず幸福を祈ると言う意味。日々の生活の中にもクリエイティブな要素を大切にしつつ、着る人が主役になるようなお洋服を提案しています。

リラックス感のあるゆったりしたパンツ。フラワー柄が春らしくて新鮮です。上質な素材がとてもステキです。

http://zozo.jp/shop/muveil/goods/25556194/?did=46750763&kid=13155

 

MUVEIL ドットチュールコート

ミュベールのランダムドットのチュールレースコート。ワンピースのように着るのが素敵。合わせるアイテムによって、カジュアルにもエレガントにも決まりそうです。

https://flagshop.jp/mirabella/shop/g/g3103071038MR/?id=vc_general&utm_source=vc&utm_medium=affiliate&utm_campaign=general

 

MUVEIL  花刺繍コート

ミュベールのガウンコート。素材は、薄手ニットなので春先の肌寒い日にもおすすめです。ミュベールらしい刺繍が春らしさを醸し出します。

刺繍には、アクリルパーツやリボンを使用しています。後見頃は、肌馴染みの良いさらっとした生地を使用しています。スプリングコートのようには折るのも素敵です。

http://zozo.jp/shop/muveil/goods/25634864/?kid=13155

 

Sponsored Link

 

MUVEIL WORK チュールプリーツスカート MW74FS001

『MUVEIL/ミュベール』をより日常に取り入れやすいラインとして生まれた『ミュベールワーク/MUVEIL WORK』。すぐにでもコーディネートの中に取り入れたくなるようなリアルクローズが魅力です。

透け感のあるチュールとペチコートのい素材使いが新鮮なスカート。外側のチュールの方が少し長めに作られているので、優し気に除く素肌がとてもステキです。

ひざが隠れる丈なので、女性らしさもありつつエレガントさもあります。

http://zozo.jp/shop/muveil/goods/25634864/?kid=13155

 

support surface/サポートサーフェス  フラワープリントドルマンスリーブシャツ(IVORY FLOWER)

『support surface/サポートサーフェス』は、デザイナーNorio Surikabe(研壁宣男)さんの立体裁断によるもの。立体裁断とは、ボディに直接生地を着せつけて、独特のデザインを生み出していくもの。型紙を引いていくよりも、生地本来の性質を生かしながら生まれる素敵な発見・デザインもあったりして、とてもステキです。

このブラウスのとっても気に入ったポイントは、袖口の後ろ側がふんわりとたわむところ。とてもエレガントだと思います。

とっても柔らかい生地がふんわりと袖口で揺れてすごく贅沢なデザインだなーと思います。実はこのブラウスは、売り切れです。でもこのブランドには他にもとてもステキなデザインのお洋服があるので、ぜひ他のアイテムも見てみて欲しいと思います。

http://fine-onlineshop.com/?pid=121258499

 

support surface/サポートサーフェス  黒花柄の無地切替のワンピース

サポートサーフェスのワンピース。3種類の生地を使い分けたデザインになっています。体のラインを拾いすぎないところがとても安心です。逆に女性らしさもあってステキです。

スカート部分のジャガード生地には、ラメの入った花柄でとてもエレガント。

https://item.rakuten.co.jp/ampleur/ss17a003/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

 

山田涼介さん主演の『もみ消して冬』の中で、波留さんが着用されていたお洋服を見てきました。コミカルな演技に合うような遊び心のあるデザインながら上質で、由緒正しい北澤家と言う設定にぴったりなアイテムばかりでした。

すぐにでも取り入れたいアイテムもあったりして、この春手に入れたいアイテムもたくさんありました。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>