モーターヨットAの所有者アンドレイ・メリニシェンコがすごい!芦屋から鳥羽、次は横浜に停泊?

2018年3月後半から兵庫県姫路市の姫路沖や南芦屋浜沖などの瀬戸内海、そして三重県津市沖や鳥羽市の鳥羽港沖で目撃情報が相次いでいる豪華クルーザー。

それが、『モーターヨットA』です。全長118m、全幅18m。3月末には、兵庫県の姫路沖、4月中旬には三重県鳥羽港沖、5月に入ってからは、兵庫県姫路市沖などに停泊していたようです。

謎に満ちた『モーターヨットA』ですが、所有者はロシアの大富豪だとか。姫路城を見るために豪華クルーザーではるばる来られたのでしょうか。

別世界のような『モーターヨットA』について詳しく調査しましたよ。

Sponsored Link

 

モーターヨットAの所有者・アンドレイ・メリニシェンコって?奥さんはアレクサンドラ・メリニシェンコさん

姫路沖や芦屋沖、そして鳥羽沖で目撃されている豪華クルーザー『モーターヨットA』の所有者はロシアの大富豪、アンドレイ・メリニシェンコさん。

アンドレイ・メリニシェンコさんの仕事や年齢、総資産は?

アンドレイ・メリニシェンコさんは、窒素・リンなどの肥料を扱うロシア科学工業『EuroChem』、石炭エネルギー企業の『SUEK/Siberian Coal and Energy Company』、電力を扱う企業『SGC』の主要株主で、ロシアの実業家。

1972年3月、ベラルーシのゴメル生まれ、46歳。国籍はロシアにあるそう。

アンドレイ・メリニシェンコさんの純資産は、155億ドル(2018年3月現在)。個人的資産は15.5億ドルで、2018年にはフォーブスの世界億万長者リストで第88位。ロシア国内では、第7位。

1990年代、モスクワ州立大学生だったアンドレイ・メリニシェンコさんは、為替取引を2人の友達と始めたそうです。そして、ソビエト連邦が崩壊した後、アンドレイ・メリニシェンコさんは、MDM銀行を設立。MDM銀行は、ロシア最大の銀行となりました。

そして、石炭や鉱物などの資産を購入し始めたそう。

そして、『EuroChem』ロシア最大の窒素やリンなどの鉱物を扱うメーカーとなり、ソビエトは世界最大の鉱物輸出国に。そして、『SUEK』は高品質の石炭を生産する世界最大級の会社の1つとなりました。

河北麻友子の美肌の秘訣はこちら!

アンドレイ・メリニシェンコさんは事業の他にもロシアで才能ある子供たちを支援するアンドレイ・メリニシェンコ財団を持っているそうです。

ベラルーシ出身でロシアで活躍するアンドレイ・メリニシェンコさん、金額がけた外れで想像の域を超えています。いくつもの企業を世界最大級へと成長させ、慈善事業にも貢献していらっしゃるなんて素敵です。

奥さんはどんな方なのでしょうか。次は奥さんについて見ていきましょう。

 

お嫁さんは、アレクサンドラ・メリニシェンコさん

アンドレイ・メリニシェンコさんのお嫁さんは、アレクサンドラ・メリニシェンコさん。1977年生まれ。アンドレイ・メリニシェンコさんさんよりは、5歳ほど年下ですね。

夫であるアンドレイ・メリニシェンコさんの試算もすごいんですが、奥さんのアレクサンドラ・メリニシェンコさんの試算もすごいです。

アレクサンドラ・メリニシェンコさんの個人資産は132億ドルと言われており、2017年は、のフォーブズ世界億万長者リストでは、第89位、ロシア国内では第9位にランクしています。

アレクサンドラ・メリニシェンコさんはセルビアのベオグラードで生まれました。お父さんはセルビア人建築家、お母さんはクロアチア人アーティストだそう。

光進丸の内部が豪華ですごい!加山雄三が歌にするほど溺愛した舟の内装は?

アレクサンドラ・メリニシェンコさんは15歳の頃ファッションモデルをしていたそう。お父さんとお母さんと一緒にミラノやパリ、ロンドンでモデルのお仕事をされたそうです。1990年代、17歳の時にはセルビアのポップグループで活躍し、いくつかのアルバムもリリースしてたそうです。

2003年にフランスでアンドレイ・メリニシェンコさんと出会い、2005年9月にフランス・コートダジュールで豪華な結婚式をされたそうです。結婚式には、ホイットニーヒューストンやクリスティーナ・アギレラが歌ったりもしたとか。

楽天トラベル

アンドレイ・メリニシェンコさんとアレクサンドラ・メリニシェンコさん夫妻は、クロードモネの『睡蓮』の絵画作品を所有されているそう。そして、18世紀の家具も多数所有しているそうです。

そして、所有していると言えば、『モーターヨットA』もですね。

 

モーターヨットAの内装が別世界!客室はいくつで、乗務員は何人?

2018年3月末から5月にかけて日本の姫路沖や芦屋沖、そして鳥羽港沖で目撃されているロシアの大富豪・アンドレイ・メリニシェンコさん所有の『モーターヨットA』。

その素敵な外観からも内装がとっても素敵なのだろうなと想像できます。『モーターヨットA』は、外観と内装を2人のデザイナーが共同で設計デザインしたそうです。

加山雄三 光進丸の停泊地の安良里漁港の造船会社は?火災保険は適用?

フランス人デザイナー、フィリップ・スタルクさんとイギリス人デザイナー、マーティン・フランシスさんの共同プロジェクト。こちらが、イギリス人デザイナー、マーティン・フランシスさん

こちらが、フランス人デザイナー、フィリップ・スタルクさん

『モーターヨットA』には、ガラス張りの床や豪華なキャビンなど約24,000平方フィートの居住スペースがあるそう。

居住スペースである内部には、ゲスト用の部屋が6つ、オーナー用の部屋が1つ、3つのプールにヘリポート、44台の防犯カメラ、窓は44ミリの防弾ガラスで覆われているそうです。常時40人ほどの乗務員が乗船しているそう。

乗務員は、エンジニア・セキュリティスタッフ・シェフ・厨房スタッフ・デッキ手・ハウスキーパーが乗船しているほか、サーフィンや水上スキー、サイクリングやジェットスキーのエキスパートも乗船しているそうです。

ボートも格納できるようになっているそうです。

そして、乗務員には、『モーターヨットA』を設計したフィリップ・スタルクさんがデザインした昼間用の制服と夜用の制服を着ることが決まりとなっているそうです。全てが、豪華ですね。

『A』と言う名前は、アンドレイ・メリニシェンコさんの『A』から設計のフィリップ・スタルクさんが名づけたそうです。『モーターヨットA』が作られたのは、2008年。総建造費は、約350億円。

『モーターヨットA』を造ったのは、ドイツの造船会社 ホヴァルツヴェルケ(キール)/Howaldtswerke-Deutsche Werft/Kiel。

ホヴァルツヴェルケの設立は1838年。かつてはドイツ海軍の潜水艦も造船していたほど歴史のある造船会社。『モーターヨットA』が何となく潜水艦のような雰囲気を持つのもうなずけますね。

 

 

モーターヨットAの現在地を調査!情報いつもありがとうございます!

2018年春から、日本の海で目撃情報が多数寄せられている謎の豪華客船、モーターヨットA。映画に出てくるような現実離れしたデザインと、その所有者がロシアの大富豪ということで、びっくりです。

日本をとても気に入ってくれている感じがするロシアの大富豪・アンドレイ・メリニシェンコさん。大富豪ともなると、世界中のどこにいても仕事が出来るような環境なのでしょうね。

毎日暑い中、満員電車に揺られている人には羨ましい話です。

そんなモーターヨットA、日本の海を旅しているのですが、現在地はどこなのでしょう。春から、歴史的な猛暑の日本の夏、そして秋、冬までいらっしゃるのでしょうか。

ということで、モーターヨットAの現在地を調査しましたよ!

時 期
2018年
現在地
3月末 兵庫県 姫路市沖
4月中旬 三重県 鳥羽港沖
5月 兵庫県 姫路市沖
7月下旬 苫小牧 勇払マリーナ沖
8月5日

8月7日 青森県 青森港
8月8日

 8月9日 北海道 岩内町(台風を避けて日本海側へ停泊中)
8月11日 北海道 小樽港沖で停泊
8月13日
未明
北海道 鴛泊に向けて出発

8月14日 沓形港の沖合
8月18日
室蘭フェリーターミナル付近

8月20日
午前
室蘭港
8月22日 山形県 加茂レインボービーチ沖
8月23日 新潟県佐渡島沖
8月24日 16:00 富山新港に停泊中

8月31日 糸魚川港に停泊
9月3日 石川県七尾南湾に停泊中
9月4日 海の駅ナナオベイマリンに、はしけ船で着岸
(9月4日) 新潟西港に接岸予定→との情報がありましたが、
台風などの影響で予定が変わっているのかもしれません。
9月6日 富山湾に停泊

9月6日 富山県氷見沖に停泊
9月7日 石川県金沢市 金沢港 コマツ工場裏に着岸
9月11日 石川県金沢市 金沢港に着岸

9月13日 福井県敦賀湾に停泊
9月14日  韓国・釜山(プサン)に向けて出港
9月14日
午後
 韓国・釜山(プサン)に到着
9月16日
午前
韓国・釜山(プサン)を出発し、福井県敦賀に向かっているようです。

 

2018年8月9日現在、台風を避けて北海道の日本海に面する岩内町に停泊しているそうです。とっても素敵な客船を直接、ご覧になった方がうらやましい~!

2018年8月11日現在、読者の方から情報をいただき、小樽港沖に停泊中の模様です。モーターヨットAは大きいからかお気に停泊し、小型の2隻で陸へと移動しているようです。夢の世界ですね。

2018年8月31日追記

いつも読者の皆さんから、モーターヨットAに関する情報をいただいています。本当にありがとうございます。モーターヨットAを通して、読者の皆さんからコメントをいただけること、とても嬉しく思っています。

こんな機会をいただけた、モーターヨットAに感謝です。これからも、モーターヨットAの安全な航行を見守ることで、皆さんとコミュニケーションしていけたら幸いです。これからもよろしくお願い致します。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link

アンドレイ横浜内装モーターヨットA所有者メリニシェンコ芦屋鳥羽停泊

56 件のコメント

  • はじめまして。
    本日は日本海に面する北海道の岩内町に朝から停泊しております。
    私の会社のすぐ裏が埠頭となっており外観見学に行ったら岩内町長までも見に来ており、停泊理由を聞くと今回の台風を避けてのことのようです。
    こんな小さな田舎町に来るなんて奇跡です。

    • 現在は金沢港に停泊中です。
      優雅な船体と金沢港がマッチしてます。
      中に入って見たいです(^^;)

      • トシハル 様、情報ありがとうございます。
        金沢港に停泊しているモーターヨットA、素敵でしょうね~!
        ホントに、中に入って見てみたいですね。
        出来ることなら2泊3日くらいで泊まってみたい!(^^♪

    • こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      北海道の日本海側に停泊しているのですね。台風を避けてとのことで、納得しました!
      モーターヨットAの実物をご覧になったのですね!いいですね~!
      この世のものとは思えないような素敵な船だったのでしょうね~!

    • こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      モーターヨットA、台風が過ぎ去ったらどこへ向かうのでしょうね。
      ごめんなさい、情報がなくて分かりません。
      仕事などに追われることなく、天候次第でどこにでも行けるモーターヨットAの生活。
      羨ましいですね~!

      • こんにちは。コメントありがとうございます。
        そのようですね。自由に海を航行する生活、羨ましいです。海の上は、清々しい風が吹いているのでしょうね~!
        情報ありがとうございます。

        • 羨ましい気もするけど目的もないと退屈そう
          日本人なら2週間で飽きるかも…
          てかそんな長い休みに馴れてないからですね!
          何かモナコが似合ってる船ですな。😸

  • 今夜は利尻島の鴛泊港に停泊中です。あの潜水艦なんだろうと話題になってます。モーターヨットAというロシア人富豪の船だったんですね。情報ありがとうございます。

    • こんにちは。こちらこそ情報ありがとうございます。
      利尻島の鴛泊港に停泊中なのですね。
      よほど日本が気に入ってくれたようですね。

  • 昨日8月14日は少しだけ移動して、沓形港の沖合に停泊中です。利尻のウニが気に入ったのでしょうか?利尻昆布を浜に干す漁師の人たちは遠くから心配そうに見ています。

    • よしこさん、こんにちは!
      情報ありがとうございます!

      沓形港の沖合に停泊中なのですね。
      利尻のウニ、美味しそうですねー!私も食べたい!

    • りんさん、情報ありがとうございます。
      室蘭フェリーターミナル付近を航行しているのですね。
      日本の居心地がとてもいいようですね。

  • こんにちは。今日も午前中に室蘭港にいました。きになって近くまで見に行ってきましたが船の中から笑い声みたいのが聞こえてましたよ。

    • 243さん、情報ありがとうございます。
      室蘭港に停泊中なのですね。
      笑い声が聞こえてくるなんて、やっぱり別世界の雰囲気が漂いますね~。

    • BLUE7さん、情報ありがとうございます。
      今日は、山形県の加茂レインボービーチ沖で停泊中なのですね。
      見慣れないヨットで驚かれたのではないでしょうか。
      台風が来ているので、影響のない場所へとまた移動していくかもしれませんね。

    • はるさん、情報ありがとうございます。
      富山新港に停泊中なのですね。台風が来ているので、気を付けて欲しいと思います。

  • 昨日(9/3)石川県七尾湾に入港、海の駅ナナオベイマリンに、はしけ船で着岸していたそうです。

  • 台風でいま七尾湾にいました。能登島から見えて変わった船だって思ってたら凄い船でビックリです!

    • ace さん、情報ありがとうございます。
      能登島からも見えるのですね。見慣れない船でびっくりしますよね。

  • 3日に横浜のエイジェントの会社からTELあり、ボートを止めさせて下さいとの連絡あり午後からテンダー船が当桟橋に5日までに何度か来て乗り降りしました。変わった船が沖にいるというので夕方写真を撮ってきましたが豪ジャスにビックリ~(ホームページに記載)出港した後にネットで調べたら、なんとそんなセレブな人が来ていると知って又ビックリ!だいたいはオーナーは年配の人で息子さんたちが乗り降りしてると思っていました~

    • マリン さん、情報ありがとうございます。
      5日までは、七尾湾に停泊していたのですね。ホントに豪華な船で驚きますね~!
      想像を越えるようなセレブな方たちなので、日本の海に来ているのが不思議な気がします。

    • ミノル さん、情報ありがとうございます。
      富山県氷見沖に停泊中なのですね。実物を見られて良かったですね~^^

    • 夢屋夢緒 様、情報ありがとうございます。
      金沢港に着岸しているのですね。
      もうかれこれ半年以上、日本にいることになります。この後は、どこへ行かれるのでしょうね。

  • はじめまして☆
    夕方まで金沢港に停泊(?)していましたが、敦賀港に向かって出港されました(o’ω’o)
    金沢港では近くで見ることが出来なかったので、連休中に敦賀港行こうか悩んでます…

    • あいな さん、情報ありがとうございます。
      夕方、敦賀港に出向したのですね。連休中に敦賀港、いいですね~。
      もし行かれたら、また情報お待ちしています!

    • Masi さん、情報ありがとうございます。
      9月14日午前8時には、敦賀湾なのですね。連休中は、敦賀湾に見学に行かれる方もいらっしゃるかもですね。

  • 9月14日現在では敦賀湾ですが再び戻って来たのはなぜでしょう。昨日には小浜湾に居たという情報もありますが、誤報とは思えません。金沢から次の行き先は敦賀と分かったようですがコンタクトの取り方があるのですね。

  • 9月17日16時20分、敦賀湾内にてモータヨットAを見ました。前回の目撃した場所とほぼ同じです。9月15日に湾岸を通りましたが見かけませんでしたので他所へ行っていたと思います。9月16日は私は金沢へ行っていましたのでモーターヨットが敦賀湾内に居たかとうかは他の人に聞くとわかると思います。敦賀での滞在が多いのには何かの理由があると思います。これについては別の機会があればと思います。

    • takeshi 様、こんにちは。
      コメント、ありがとうございます。
      9月14日から韓国・釜山に行っていたようです。その後、敦賀に一直線に向かって航行していたようです。
      敦賀に滞在が多い理由、何なのでしょうか。
      また情報お待ちしております。

  • 9月17日AMから夕方ごろ、停泊中のモーターヨットAを敦賀湾内で見ました。夕方以降も停泊していたみたいでこの日はほぼ敦賀湾に滞在していたことになりますね。
    午前中、約2キロ先に停泊している姿をのんびり眺めながら敦賀湾内の堤防で何も知らずに釣りをしていましたが、まさかそんなすごい船だとは知らずびっくりw
    2~3カ所のハッチらしきものが開いたり、人の姿が動いて見えました。
    潮の流れのせいか、時間と共にモーターヨットAが少しずつ回転していく姿が見えさながら海上ショールームのようで素晴らしかったです。

    • kazu 様、情報ありがとうございます。
      敦賀湾の堤防で釣りをなさっていらっしゃったのですね。お魚は釣れたでしょうか。
      モーターヨットAは、海上ショールームのようだったのですね。実物をご覧になられて羨ましいです。

  • 9月18日も昨日と同じ敦賀湾の位置に浮かんでいます。なぜ、敦賀に来るかは理由がありそうですね。想定ですが一つはロシアでは鯛などの魚は獲れませんのでこちらで釣って食べているのかもしれません?もう一つはロシアではシベリア鉄道 を整備してウラジオストックまでの第3ルートの貿易を考えています。また、液体燃料LNGの日本や中国の輸出を考えています。中国と日本でEV車のバッテリーのシェアを持つようになりそうです。この輸送にシベリア鉄道を使えばロシアだけでなくヨーロッパへの輸送日数が短くなりますし、コストも40%減になりそうです。日露が平和提携しようとプーチン大統領が積極的になるのがこの辺りの状況があってのことのように思えます。安部総理も日本の将来を見据えてプーチンの提案に同意すべきです。日本とロシアの未来が安定することのほうを前提としすれば北方領土の解決も自然と向かうと思うのです。 A氏は鉱山を持っていたり、銀行を持っているのでビジネスの責任もあるので注目しているはずです。この日本とロシアとの経済協力はもう水面上のことになってきていると思いませんか。

    • takeshi 様、こんにちは。
      再度、情報ありがとうございます。
      鯛のお刺身が食べたくて敦賀に来ているとしたら、すごく親近感が持てます。
      ですが、takeshiさんがおっしゃるように、実業家のアンドレイ氏のことですので何かビジネスのことを考えている可能性は高いかもしれませんね。

  • 9月18日午後7時現在も敦賀湾です。
    ところでなぜ敦賀にまた戻ってきたのでしょう。そして、こんなに何日も同じところに停泊しているのがよくわかりません。
    ロシアのA氏の経営するグループが北陸新幹線でできる南越駅の近くでのカジノ計画で1兆円の投資計画があるとの情報があります。(これは敦賀でモーターヨットAに関心を持っている人たちが居て、その人からのFBの私への返信です。ただし、?が付いています。
    日本政府でカジノ計画がありますが難行になります。そして北陸新幹線の利用を増やさなければならない対策が必要ですし、海外資本に頼りたいこともありうるのではと思います。)

    • takeshiさん、しばらく敦賀に滞在しそうですね。
      北陸新幹線も出来る敦賀、これからの発展が注目されていますね。
      カジノ計画がロシアの資本によって実現されるとしたら、夢のある話ですね。
      いつも、情報ありがとうございます。

  • ミノル にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.