掃除ロボット/ルンバのメリットとデメリット 掃除機よりきれいに!

ルンバ

2017年も早くも11月中旬。

大掃除が気になる季節となりました。

毎日ご飯の支度に、お子さんの世話、お洗濯に、お掃除…。

主婦の仕事は、休む暇がありません。

そんな毎日の家事の日課となっている掃除機かけ。

思い切って、ロボットに任せてみませんか?

掃除機をかけていた数十分が減るだけで、少しだけ心に余裕が出てくるかもしれません。

掃除ロボットの口コミ/感想とメリットとデメリット。

見ていきましょう。


Sponsored Link

 

掃除ロボット『iRobot(アイロボット)/ルンバ』の口コミ/感想

お掃除ロボットと言っても色々なメーカーが出していて、どれを選んだらいいか迷います。有名で実績もあるのは、やっぱりアイロボット/iRobot の『ルンバ』

価格ドットコムのロボット掃除機人気売れ筋ランキング上位第30位の中の約3分の1を『ルンバ』の新旧機種が占めています。

迷ったら『ルンバ』を買っておけば間違いはないんじゃないかと、管理人も感じています。管理人家もここ数年、ルンバ君のお世話になっています。

ルンバを使ってみた感想としては、掃除機でかけるよりもフローリングの床がピカピカになる、と感じています。

ブラシでかきとりながらほこりを吸い取ってくれるので、フローリングの間に詰まったほこりまで吸い取ってくれているようです。そして、カーペットもブラシでかきとりながらを吸い取ってくれているので、何となくふわふわ感が増します

そして、何より毎日の掃除機かけの時間が大幅に減る。掃除機をかける時間に他のことが出来ます。

食事の支度にひと手間かけられるので、ご飯がおいしくなる。

心に余裕が生まれるので、お弁当のおかずの品数が増える。

そして、家事の全てを一人でこなさなければならない!

と言う無言のプレッシャーから解放されるので奥さんの機嫌がよくなる。

そんな風に感じています。

ただ、お掃除ロボットと言うだけあって、やはりロボット。

【ポイント5倍 〜11/27 09:59】ロボット掃除機 ルンバ980 送料無料 日本正規品 ペット

 

ロボットが動きやすいように環境を整えてあげることは必要です。

床に物が散らばっていたり、おもちゃが散らばっていたりすると、巻きこんだりしてしまうこともあります。

お部屋の物を断捨離したり、子供のおもちゃを断捨離したり、床に直接おいていたあれやこれやを断捨離したりする必要はあるかもしれません。

床にはものは置かない。

そんなご家庭には、断捨離の必要はありませんね。

ぜひお掃除ロボット、お使いでなかったら試してみてください。

ルンバ

 

掃除ロボットのメリット/細かいほこりまでブラシでかきとる!

口コミとも重なりますが、やはり掃除機でかけるよりも、綺麗になると思います。

ブラシでほこりをかき出して吸い取る。これをひたすら繰り返してくれているので、目に見えていないような細かいほこりまで吸い取ってくれているようです。

ちょっとした段差、カーペットとフローリングだったり、フローリングから畳だったりの段差は、ラクラクと超えてお掃除してくれます。

階段などの高い段差からは、落ちたりしないようになっています。そして、掃除が終わると自分で充電器に戻ってくれます

床に物を置かなくなるので、毎日スッキリとした部屋で暮らすことが出来ます。

掃除ロボットのメリット

  • 掃除機がけに費やす時間が減る
  • 主婦に心の余裕が生まれる
  • 掃除機でかけるよりも床が綺麗になる
  • 床に物を置かなくなるのでスッキリした部屋になる


Sponsored Link

 

掃除ロボットのデメリット/吸い取ったごみはどうなる?

掃除ロボットのデメリット。

これは、なんといってもごみの片付け。

アイロボットのルンバの場合、吸い取ったごみは、プラスチックの半円形のカプセルのような場所にたまっていきます

紙パックなどを取り付ける仕様ではないので、ハウスダストアレルギーの管理人は、マスクをして片付けるか、主人にやってもらっています。

それから、長い髪の毛はブラシに絡まってブラシの動きを妨げてしまいます。時々、ブラシのお手入れも必要です。

そして、床に直接こまごまとしたものが置いてあると、巻きこんだりしてしまいます。

管理人家では、短くなった鉛筆やキャップ、ちょっとした子供のおもちゃの付属品、レゴブロックとかを吸い込んだりしたことがあります。

カタカタと変な音がしてきたりするので、注意が必要です。

充電器は、ルンバが戻りやすい位置に置いておくことが必要です。

充電器が傾いていたり、コードが邪魔になっていたりすると、掃除ロボットが上手く戻れずに充電が切れるまでひたすら部屋をさまようことになります。

そんな時は、部屋の片隅で力尽きたルンバ君がさみし気にうずくまっているように感じます。

人が掃除機をかける時間はまちまちだと思いますが、数十分も使い続けることってあまりないと思います。ですが、ルンバの場合は1時間ほどかかります

お菓子をこぼしたから、「今すぐに掃除機をかけたい!」。そんな場合には向いていません。いつもの掃除機でかけた方が早いです。

掃除ロボットのデメリット

  • たまったごみの片付け
  • ブラシのお手入れ
  • 床に小さなものが落ちていると吸い込んでしまう
  • 充電器は、固定しておく
  • 綺麗になるのに少し時間がかかる

 

最後に…。

年末の大掃除。

家族みんなでお部屋の片づけをして、床に物を置かない生活へ。そして、毎日の家事が少しでも楽になるようにお掃除ロボットをご提案しました。

畳で床に座る生活も、足が延ばせたりゴロンと横になれたりして魅力です。寒いこの季節は、こたつも欠かせません。

ですが、毎日の家事で疲れ果てている奥さまのため。少しでも家事が楽になり、気分も楽になり、心に余裕が出るのなら…。

年末のお休みを利用して、部屋を断捨離してみるのもいいかもしれません。

奥さまが少し優しくなって、笑顔が増えて、機嫌よく毎日会社へ送り出してくれるかもしれません。そして、手の込んだ美味しい夕食とともに待っていてくれるかも…。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>