ツルスカヤ&ワグナーのショート結果は?グランプリアメリカ大会2017女子滑走順も

アメリカ

フィギュアスケート2017年グランプリシリーズが第5戦まで終了しました。日本の男子シングル選手では、宇野昌磨選手がグランプリファイナル進出を決めました。

女子では、ロシアからエフゲニア・メドベージェワ選手、アリーナ・ザギトワ選手、マリナ・ソツコワ選手の3人がファイナル進出を決めました。そして、イタリアのベテラン カロリーナ・コストナー選手。

カナダのケイトリン・オズモンド選手も出場を決めました。女子のグランプリファイナルの枠は、あと一つ。その一つの枠に、日本の樋口新葉選手が入ることが出来るのか。

樋口新葉ファイナル進出の可能性は? ツルスカヤとワグナー次第? それとも…。

第5戦アメリカ大会も見逃せません。そんなグランプリシリーズ最後の戦いとなるアメリカ大会の開催地は、アメリカ・レイクプラシッド。日本との時差は、14時間あります。

現地時間の午後7時は、日本時間で午前9時。アメリカの現地時間ではゴールデンタイムでも、日本時間にすると午前中となります。アメリカ大会は、日本時間の午前中に行われることが多くなりそう。

競技の行われる日本時間や現地時間、そしてテレビ放送時間。このページでは、滑走順や結果速報をお伝えしていきます。随時更新していきますので、ブックマークしていただけたら嬉しいです。


Sponsored Link

 

2017年グランプリシリーズ アメリカ大会日程/放送&競技時間

日本とアメリカ・レイクプラシッドとの時差は、14時間。試合は、日本時間の午前中に行われます。テレビ放送は、男子シングル・女子シングルともに夜中の放送です。

競技&放送時間 競技 日本時間 競技 現地時間 テレビ 放送時間
男子シングル
SPショートプログラム
11月25日(土)
午前 9:54~
11月24日(金)
19:54~
11月26日(日)
午前 2:30~4:00
男子シングル
FSフリースケーティング
11月26日(日)
午前 5:57~
11月25日(土)
15:57~
11月27日(月)
午前 0:40~2:40
女子シングル
SPショートプログラム
11月26日(日)
午前11:19~
11月25日(土)
21:19~
女子シングル
FSフリースケーティング
11月27日(月)
午前 6:02~
11月26日(日)
16:02~
11月28日(火)
午前 2:51~4:00
エキシビション 11月27日(火)
午前 5:30~
11月26日(日)
19:30~

 

グランプリファイナル2017/日程や滑走順&出場条件は?男子女子ジュニアやペア&ダンスも

アメリカ

 

女子SPショート滑走順と演技目安時間/2017年グランプリシリーズ アメリカ大会

第1グループ SPショートプログラム滑走順と演技時間

1 シァンニン・リー Xiangning LI /中国
2 ブラディー・テネル Bradie TENNELL/アメリカ
3 ポリーナ・ツルスカヤ Polina TSURSKAYA/ロシア
4 アリョーナ・レオノワ Alena LEONOVA/ロシア
5 セラフィマ・サカノビッチ Serafima SAKHANOVICH/ロシア

第2グループ SPショートプログラム滑走順と演技時間

5 坂本花織 Kaori SAKAMOTO/日本
6 ニコル・ラジコワ(ライチョヴァー) Nicole RAJICOVA/スロバキア
7 カレン・チェン Karen CHEN/アメリカ
8 アシュリー・ワグナー Ashley WAGNER/アメリカ
9 ガブリエル・デールマン Gabrielle DALEMAN /カナダ
10 宮原知子 Satoko MIYAHARA/日本

 

宮原知子2017ショートプログラムSAYURI動画,ストーリーと中野友加里


Sponsored Link

 

結果速報!女子シングルSPショート順位/2017年グランプリシリーズ アメリカ大会

女子シングルショートプログラム、演技終了しました。ショート終わってみれば、1,2位を日本勢が占めています。坂本花織選手も、宮原知子選手もよく頑張りました!すごい!

 

第1位 宮原知子 Satoko MIYAHARA/日本 70.72

第2位 坂本花織 Kaori SAKAMOTO/日本 69.40

第3位 ガブリエル・デールマン Gabrielle DALEMAN /カナダ 68.08

第4位 ブラディー・テネル Bradie TENNELL/アメリカ 67.01

第5位 セラフィマ・サカノビッチ Serafima SAKHANOVICH/ロシア 66.28

第6位 アシュリー・ワグナー Ashley WAGNER/アメリカ 64.12

第7位 アリョーナ・レオノワ Alena LEONOVA/ロシア 63.91

第8位 ポリーナ・ツルスカヤ Polina TSURSKAYA/ロシア 63.20

第9位 カレン・チェン Karen CHEN/アメリカ 59.53

第10位 第位 ニコル・ラジコワ(ライチョヴァー) Nicole RAJICOVA/スロバキア 55.43

第11位 シァンニン・リー Xiangning LI /中国 55.24

 

おわりに…。

日本人女子シングルの坂本花織選手と、宮原知子選手。本当によく頑張りました。ショートの順位1位から4位までで3.71というスコアの違いしかありません。

フリーで何があるか分かりませんが、日本勢の活躍で樋口新葉選手のファイナル出場も見えてきます。日本選手一丸となって、日本フィギュアスケートを盛り上げているようにも見えますね。もし、アシュリー・ワグナー選手とポリーナ・ツルスカヤ選手が3位以下となると、樋口新葉選手のファイナル出場となります。

アシュリー・ワグナー選手は第6位、ポリーナ・ツルスカヤ選手は第8位でショートを折り返します。もしかしたら、樋口新葉選手のファイナル出場叶うかもしれません。明日のフリーの演技も目が離せません。

樋口新葉ファイナル進出の可能性は? ツルスカヤとワグナー次第? それとも…。

グランプリシリーズ2017男女ポイント表(第6戦終了)ネイサンチェンのファイナル出場は?

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>