カーリング女子韓国代表チームキム選手紹介!メガネ先輩とニンニク少女を解説!

韓国 カーリング

2018年平昌オリンピックのカーリング女子日本代表選手たち。史上初の決勝リーグ進出を果たしました。

決勝リーグへの進出を決める最後のトーナメント戦は、勝ちとはいきませんでした。ですが、せっかくのチャンスを生かして、あと2試合全力で頑張ってください。

そんな日本代表が決勝リーグで対戦するのが、まず韓国。この試合を勝てば、銀メダル以上が確定します。韓国にはトーナメント戦で勝利しているだけに、何とか1勝してほしいと思います。

そんな韓国女子代表チーム。ちょっとかわいい部分がたくさんあるチームなようです。見ていきましょう。

Sponsored Link

 

ニンニク少女って何?なんでにんにくなの?

韓国カーリング女子は、『ニンニク少女』と呼ばれているそう。なぜにんにく?と不思議ですね。

カーリング韓国代表の5人中4人が、にんにくの産地として有名な慶尚北道(キョンサンプクド)の義城(ウィソン)郡の出身。ということで、『ニンニク少女/マヌル ソニョ』と呼ばれているそうです。

【スーパー前夜祭】牛丼の具【送料無料】20パックセットすき家牛丼の具冷凍食品 【NeR】

韓国でニンニクと言えば、キムチなどのお料理に欠かせない野菜のはず。自然豊かなところなのでしょうね。北海道北見市出身のロコ・ソラーレ/Ls北見のメンバーと通じる部分があるような気がします。

 

チームキムとは?チーム全員がキムさんって本当?

2018年平昌オリンピックの韓国カーリング女子。選手全員がなんと同じ苗字『キム』さんだそうです。

韓国で一番多い名字が『金/キム』さんだそうですが、それにしても、チーム全員が『キム』さんと言うのも珍しいのではないでしょうか。

日本で多い名字と言うと、佐藤さんや鈴木さん。確かに鈴木さん、佐藤さん、多い気がします。

 

カーリング女子韓国のキム選手紹介!

韓国カーリング女子チームのキム選手を紹介していきます。韓国チームは、ホームでの戦いなのでとてもリラックスして戦えるのかと思っていました。

ですが、逆に期待が多くてプレッシャーにも感じているようです。小平奈緒選手と一緒にスピードスケートの女子500mで戦った、李相花選手もプレッシャーに感じていたようでした。

キム・チョヒ/KIM Chohi

キム・チョヒ

1996年9月生まれ 21歳。身長164cm。韓国カーリング女子、ただ一人、慶尚北道(キョンサンプクド)出身ではないそうです。

 

キム・ウンジョン/KIM EunJung

1990年11月生まれ 27歳。スキップ。慶尚北道(キョンサンプクド)出身。2017年札幌でのアジア冬季競技大会では、銀メダル獲得しています。

『メガネ先輩』と言われているキム・ウンジョン選手。お料理が趣味で、周りにふるまうのが好きだそうです。周りにいる人は嬉しいですね。

メガネ先輩と言われているキム・ウンジョン選手。2018年7月にご結婚されました。おめでとうございます。


メガネを取るとイメージがガラッと変わって、女優さんみたいにキレイ!ともいわれていました。ドレス姿もとてもステキです。

そんなキム・ウンジョン選手がパワハラを受けていたなんてニュースになっていますね。日本のスポーツ界では様々な団体のパワハラが話題になりました。

お隣の韓国でも同じようなことが起こっていたんですね。カーリングは結婚してからも出来るスポーツだと思っていたので、結婚や出産をパワハラの理由されてしまうなんて意外です。

確かに出産や子育てと競技を両立することは大変だとは思いますが、本人の意向があるのなら選手と両立させてあげて欲しい気がします。またカーリングの試合でメガネ先輩たちの試合が見たいです。

 

キム・ギョンエ/KIM KyeongAe

キム・ギョンエ

1994年1月生まれ 23歳。慶尚北道(キョンサンプクド)の義城(ウィソン)郡の出身。

 

キム・ソンヨン/KIM SeonYeong

キム・ソンヨン

1993年5月生まれ 24歳。メガネがチャームポイントのキム・ソンヨン選手。慶尚北道(キョンサンプクド)の義城(ウィソン)郡の出身。

メガネをかけているので『めがね先輩』かと思いますが、本当の『メガネ先輩』はキム・ウンジョン/KIM EunJung選手です

♪ドラマや映画・バラエティ番組を見逃しちゃったあなたへ♪

キム・ヨンミ/KIM YeongMi

キムヨンミ

1991年3月生まれ 26歳。2017年札幌でのアジア冬季競技大会で銀メダルを獲得。慶尚北道(キョンサンプクド)の義城(ウィソン)郡の出身。

Sponsored Link

 

コーチのピーター・ガロンはどこの国の人?

韓国カーリング女子のコーチは、カナダ出身のピーター・ガロンさん。2015年から韓国チームを指導しているそうです。

ピーター・ガロン

2014年韓国カーリング女子は、ソチオリンピックに初出場。その時の成績は、第8位。上位4チームに入賞している平昌オリンピックでの成績は、歴史的な成績ということになります。

クリスタルガイザー(500mL*48本入)【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】[ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース]【送料無料(北海道、沖縄を除く)】

ピーター・ガロンコーチは、スキップのキム・ウンジョンが率いる『チーム・キム』をレベルがとても高いチームだと評価しているそうです。

世界の強豪チームとの戦いにも屈することなく、自国での応援に感謝するように、とアドバイスしているそうです。

ピーター・ガロンコーチは、1958年12月生まれ 59歳。カナダでたくさんのカーリングの競技会で優秀な成績を修めているようです。

 

【まとめ】カーリング女子韓国代表チームキム選手紹介!メガネ先輩とニンニク少女を解説!

『カーリング女子韓国代表チームキム選手紹介!メガネ先輩とニンニク少女を解説!』としてまとめてきました。平昌オリンピックでの韓国カーリングチームの活躍は目を見張るものがありました。

日本チームとの試合でも韓国チームとの試合は、とても印象に残っています。パワハラなんかで選手生命を脅かされることのないように、解決されることを願っています。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>