未解決の女 2018年 ドラマ

未解決の女2話あらすじ&1話ネタバレ感想/波留の演技がかわいい!

投稿日:2018年4月19日 更新日:

鈴木京香さん演じる鳴海理沙。かっこいいですね。倉庫番の魔女と言われているのですが、その推理がすごいんです。文字を見るだけで書いた人の心理までを読み解いてしまう。

そして、そんな坦々とした演技の鈴木京香さん、とってもかっこいいです。無鉄砲な波留さんとのコントラストが面白いです。

波留さんも落ち着いた雰囲気なのですが、『未解決の女 警視庁文書捜査官』の中では、鼻息の荒い刑事の役どころ。

『もみ消して冬』の中で山田涼介さんの落ち着き払ったお姉さん役とはまた違った感じです。そんな『未解決の女 警視庁文書捜査官』の第1話ネタバレ感想と第2話あらすじを見ていきましょう。

Sponsored Link

 

未解決の女 第1話ネタバレ感想/波留のやる気満々な演技がかわいい!

中山美穂さん演じるミステリー作家・嶋野泉水のインタビューをしていた方、テレビ朝日で朝、解説者として出演されている方ですね。

波留さんが無理な捜査をしてケガをしてしまい、『特命捜査対策室』第6係へ配属されてしまいます。通称、『文書解読係』とも呼ばれる部署。

なくなった方の遺書を見るだけで次々と文書を解読していく鳴海理沙(鈴木京香)。文書捜査のエクスパート、倉庫番の魔女と言われています。文書解読と言っても、倉庫番とも言われている、いわば窓際の部署。

嶋野泉水の書いた本が置かれていた被害者の部屋。2人のなくなった女性の部屋に置かれていたというのです。2008年のミステリー作家がなくなった日のサインが書かれていました。

第6係に配属されてやる気に満ちている矢代朋(波留)。自ら、被害者宅へと捜査に行ってしまいました。そして、10年前に亡くなったミステリー作家・嶋野泉水の家にも。

第6係の倉庫に戻った矢代朋。倉庫番の魔女である鳴海理沙に勝手なことをするなとたしなめられます。それでも、無鉄砲な矢代朋は嶋野泉水の自宅へ向かいます。そして、嶋野家の書籍棚を見て、鳴海理沙に報告。

矢代は、その部屋の様子の報告を聞きながら、嶋野の夫・山本則夫(渡辺いっけい)に鳴海の言うとおりに、山本に話をします。そして、嶋野泉水がなくなる前の作品は、ゴーストライターが書いたものだということを白状します。

そしてなくなる直前に嶋野泉水を訪ねてきた男がいるという山本。もしかしたらその男が犯人かもしれません。ゴーストライターがいたと言うことを10年間黙っていた、嶋野泉水の元編集担当者。

連続で女性が亡くなった事件にも関わろうとする矢代朋。その事件の被害者の男性が、10年前の嶋野泉水がなくなった事件にも関わっていたというのです。

その男性・フリーライターのMizuki(風間俊介)は、嶋野泉水の息子だったのです。そして、嶋野泉水を差したのもMizuki。密室で亡くなっていた嶋野泉水は、自分で部屋にチェーンロックをかけ密室状態にしたのでした。

Mizukiを息子だと知った嶋野泉水は、ゴーストライターをしていた我が子をゴーストライターの一人から外し、自分の才能で生きていくようにと手放したのです。

 

未解決の女 第2話あらすじ/波留の体力がすごい!

中学生の遥花が何者かに連れ去られる事件が発生しました。遥花の父親はIT企業を経営しています。犯人から要求された金額は、1億円。

多額の身代金の要求と、被害者の早期保護のために大量の人員が投入されます。そして、『特命捜査対策室』第6係の矢代朋にも捜査要請が舞い込みます。

犯人から遥花へと連絡が入り、連れ去った遥花の声を父親に聞かせる犯人。遥花から出た言葉は、『カモメ』という言葉。その言葉を聞いても矢代には意味が分かりません。

ですが、鳴海理沙にはあることがひらめきます。12年前ショッピングセンターに買い物に来ていた坂下菜々美と幼い娘・芽衣。一瞬目を離したすきに、芽衣は姿を消してしまいました。

連れ去られた芽衣。その時にも犯人から電話があり、芽衣が口にした言葉は『カモメ』。一体どういうことなのでしょうか。

そして要求されたお金を犯人のところへ届ける役目を言い渡された矢代。IT企業の社長である遥の父・幸田雅也(戸次重幸)の秘書という役割で出かけていきました。

ですが犯人からの執拗な要求にこたえ続ける中で、体力があることから警察官であることがばれてしまいます。そしてお金も渡してしまい、連れ去られた遥花の身柄も確保することが出来ず。

そして矢代は12年前の事件について、倉庫番の先輩・草加慎司(遠藤憲一)から聞かされます。古賀清成(沢村一樹)は、遥を連れ去った犯人と父親との電話の内容を分析するように、鳴海に依頼してきていたのでした。

事件はどんなふうに解決されていくのでしょうか。

Sponsored Link

 

未解決の女 衣装/波留や鈴木京香・沢村一樹のい衣装がかっこいい!

ダブルボタンジャケット/SHIPS

波留さんが着用されていたシップスのジャケット。丸井での取り扱いがありました。カジュアルにコーディネートするのがかっこよく着るポイントですね。

ダブルボタンジャケット/シップス(レディース)(SHIPS for women)

ライトカラージャケット(LIGHT COLOR JK)/UN3D.

鈴木京香さんが着用されていたコート。たっぷりのサイズ感をざっくりと着るのがかっこいいですね。

カラーは、グリーンもあるそう。グリーン好きな管理人にはとっても魅力的!

 

 

https://runway-webstore.com/ap/item/i/m/5218101010

 

ペイズリー小紋柄ネクタイ/Cricket

沢村一樹さんがされていたネクタイ。ペイズリー柄のネイビーがかっこいいですね。

【CRICKET/クリケット】 レジメンタルタイ / ストライプネクタイ / CRS-313 【楽ギフ_包装】【あす楽対応】
最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link

-未解決の女, 2018年 ドラマ
-感想, かわいい, あらすじ, 1話, 2話, 演技, ネタバレ, 波留, 未解決の女, おすすめ

執筆者:sayuri


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BG身辺警護人最終回あらすじ&8話ネタバレ感想/菜々緒の泣く顔が可愛すぎる!

『BG~身辺警護人~』が最終章まで進んできました。木村拓哉のドラマってどうなの?なんてことを言う記事がありました。 ですが、始まってみれば、視聴率は、松本潤さん主演の『99.9』に次ぐ、高視聴率となっ …

シグナル

シグナル7話あらすじ6話ネタバレ感想/ロケ地 映画館と病院スタジオを紹介!

坂口健太郎さん主演の『シグナル』。ぼんやり見ていると現在と過去を行ったり来たりストーリーに置いて行かれそうです。 ストーリーを時系列で確認したい方は、こちらもご覧くださいね。 シグナルを時系列&時間軸 …

anone最終回ネタバレ感想/サントラやシナリオなど関連グッズを紹介!

広瀬すずさん主演ドラマ『anone(あのね)』、いよいよ最終回です。広瀬すずさんが10代最後となるドラマとして話題を呼んだ『anone(あのね)』。『ちはやふる』の映画や、今後は、NHKの朝の連続テレ …

ブラックペアンロケ地/藤田保健衛生大学病院と東千葉メディカルセンターがすごい!

二宮和也さん主演のドラマ『ブラックペアン』。『ブラックペアン』とは、止血用鉗子(かんし)のこと。はさみのような形をしていて手術をするときに物を掴んだり抑えたり、引っ張ったりする器具のこと。 そんなブラ …

ブラックペアン5話あらすじ&4話ネタバレ感想/田中雅美のママ役がかわいい!

2018年4月から始まった『ブラックペアン』。二宮和也さんの冷たい感じと言うか、無慈悲な感じの外科医が次々と手術を成功させていく所が気持ちいですね。第3話では、2人の患者の手術を同時に進行するという荒 …

アーカイブ