フュギュアスケート2017ロシア大会出場女子選手画像とランキング&放送時間紹介

ロシア大会

いよいよ2017/2018シーズンのフィギュアスケートグランプリシリーズが10月20日から開幕します。2017年のグランプリシリーズは、2018年2月に行われる平昌オリンピックへの少ない切符を手に入れるための大切な試合。

グランプリシリーズでいい成績を残し、グランプリシリーズへ。

そして、上位に入って平昌オリンピックへ。そんな階段を一つづつ登っていきたい。スケート選手たちの熱い戦いが繰り広げられます。グランプリシリーズ第1戦ロシア大会は、いつ開催されるのでしょう?

放送予定や競技時間は?そして、ロシア大会に出場する女子選手のプロフィールや、世界ランキング、ベストスコアは?


Sponsored Link

 

グランプリシリーズ第1戦ロシア大会開催日時と放送予定

ロステレコムカップ/ロシア・モスクワ(Rostelecom Cup Moscow / RUS)。グランプリシリーズ第1戦となるロシア大会は、2017年10月20日~22日まで。ロシアのモスクワで行われます。

放送は、テレビ朝日にて。

  • 2017年10月20日(金)午後8時00分~ 男子ショートプログラム
  • 2017年10月21日(土)午後6時56分~ 女子ショートプログラム/男子フリースケーティング
  • 2017年10月22日(日)午前2時30分~ 女子フリープログラム

競技時間(現地時間)はこのようになっています。

  • 2017年10月20日(金)午後2時00分~ 男子ショートプログラム、午後20時00分 女子ショートプログラム
  • 2017年10月21日(土)午後1時30分~ 男子フリースケーティング、午後7時20分~ 女子フリースケーティング。

モスクワは、日本よりマイナス6時間の時差があります。10月のロシアは、もう寒いのでしょうか。選手たち、温かくして出かけて欲しいと思います。

 

選手の成績/ワールドスタンディング・シーズンワールドランキング・シーズンベストスコア・パーソナルベスト

ロシア・ロステレコムカップに出場する女子スケーター達の成績です。

『ISUワールドスタンディング』
2017/2018シーズン(今シーズン)、2016/2017シーズン、2015/2016シーズンの3シーズンの成績を合計したもの。

『ISUシーズンワールドランキング2017/2018』
ランキングを発表するシーズンの選手たちの実力を示すためのランキング。

『ISUシーズンベストスコア』
1シーズン中にISU(国際スケート連盟)で記録されたショートプログラム(SP)とフリースケーティング(FS)のベストスコアのランキング。

『ISUパーソナルベスト』
選手の出した最高のスコア。

名前 国名 ISU
ワールド
スタン
ディング
ISUシーズン
ワールド
ランキング
2017/2018
ISUシーズン
ベストスコア
2017/2018
ISU
パーソナル
ベスト
マエ・ベレニス
・メイテ
フランス 第35位 第75位  141.41
2017/
CSオータム
クラシック
 174.53
2014/ソチ
オリンピック
ニコール・
ショット
ドイツ 第41位  ー  ー  165.92
2016/CS
ワルシャワ杯
カロリーヌ・
コストナー
イタリア 第23位  第2位 198.36
2017/CS
ロンバルディア杯
 216.73
2014/ソチ
オリンピック
樋口 新葉 日本  第14位 第31位   217.63
2017/CS
ロンバルディア杯
 217.63
2017/
CSロンバルディア杯
坂本 花織 日本 第25位 第6位  169.12
2017/CS U.S.
インターナショナル
クラシック
 195.54
2017/
世界ジュニア選手権
エリザベータ・
トゥクタミシェワ
カザフ
スタン
第11位 第39位  181.00
2017/
CSオータム
クラシック
 191.99
2017/
世界選手権
ヴァレリア・
ミハイロワ
ロシア  第151位  ー  ー  152.22
2015/
JGPコロラド
スプリングス
エフゲーニャ・
メドベデワ
ロシア  第1位 第25位  226.72
2017/CS
オンドレイネペラ杯
 241.31
2017/
国別対抗戦
エレーナ・
ラジオノワ
ロシア  第12位 第39位 182.21
2017/CS
オンドレイネペラ杯
 211.32
2015/
GPロステレコム
カップ
マライア・ベル アメリカ 第22位 第52位  168.66
2017/CS U.S.
インターナショナル
クラシック
 191.59
2016/
GPスケートアメリカ
長洲 未来 アメリカ  第10位 第31位  183.54
2017/CS U.S.
インターナショナル
クラシック
 194.95
2017/
四大陸選手権
アナスタシア・
ガルスチャン
アルメニア 第42位 第75位 142.30
2017
ネブルホン
トロフィー
181.43
2017
JGPブリスベン大会
名前 国名 ISU
ワールド
スタン
ディング
ISUシーズン
ワールド
ランキング
2017/2018
ISUシーズン
ベストスコア
2017/2018
ISU
パーソナル
ベスト

 

ロステレコムカップ女子出場者画像とプロフィール

ロシアモスクワで開催されるロステレコムカップ・女子シングルには、11人の選手が出場します。日本からは、樋口新葉選手、坂本花織選手の2名。樋口新葉選手は、良い成績を出して平昌オリンピックへの切符に一歩でも近づきたいところ。

坂本花織選手も、持てる力を存分に発揮して、笑顔でロステレコムカップを終えられるようにして欲しいと思います。出場女子選手の画像とプロフィールを見ていきましょう。

 

アナスタシヤ・ガルスチャン Anastasia GALUSTYAN アルメニア

1999年6月25日生まれ、18歳。ロシアモスクワ生まれ。

身長:167cm

アナスタシアガルスチャン出典:インスタグラム

 

マエ・ベレニス・メイテ Mae Berenice MEITE/フランス

1994年9月21日生まれ、23歳。

5歳からスケートを始める。

マエ・ベレニス・メイテ出典:ZIBIO

 

ニコール・ショット Nicole SCHOTT/ドイツ

1996年9月12日生まれ21歳。

ドイツ・ドレスデン出身。

ニコールショット出典:シーサーウィキ

カロリーヌ・コストナー Carolina KOSTNER/イタリア

1987年2月8日生まれ30歳。

イタリア・トレンティーノ出身。

カロリーヌ・コストナー出典:http://www.carolina-kostner.it/it/

樋口新葉 Wakaba HIGUCHI/日本

2001年1月2日生まれ16歳。

身長:152cm。

学校:開智日本橋学園中学校卒業、日本橋女学館高校在学中。

3歳からスケートを始める。

2017/2018
ショートプログラム曲ドン・キホーテより『ジプシーダンス』
フリースケーティング曲『スカイフォール』
エキシビジョン曲『ハレルヤ』

樋口新葉出典:朝日新聞デジタル

 

坂本花織 Kaori SAKAMOTO/日本

2000年4月9日生まれ17歳。

兵庫県神戸市出身。

身長:158cm。

学校:神戸市立渚中学校卒業、神戸野田高校在学中。

4歳からスケートを始める。

 

出典:神戸新聞

 

エリザヴェート・トゥルシンバエワ Elizabet TURSYNBAEVA/カザフスタン

1996年12月17日生まれ、20歳。

身長:147cm。

4歳からスケートを始める。

トリプルアクセル(3A)等6種類の3回転ジャンプを飛び、プログラムに3回転ジャンプを3種類入れることが出来る。

エリザベータ・トゥクタミシェワ出典:gettyimages


Sponsored Link

ワレリア・ミハイロワ Valeriia MIKHAILOVA/ロシア

2002年2月14日生まれ15歳。

ロシア・モスクワ出身。

身長:158cm。

ヴァレリア・ミハイロワ出典:You Tube

 

エフゲーニャ・メドベデワ Evgenia MEDVEDEVA/ロシア

1999年11月19日生まれ17歳。

ロシア・モスクワ生まれ。

ISUパーソナルベストスコア241.31(SP・ショートプログラム 80.85/FS・フリースケーティング 160.46)という驚異的なスコアを出し、世界歴代最高スコア保持者。

エフゲーニャ・メドベージェワ出典:sports navi

 

エレーナ・ラジオノワ Elena RADIONOVA/ロシア

1999年1月6日生まれ、18歳。

ロシア・モスクワ出身。

身長:167cm。

エレーナ・ラジオノワ出典:シーサーウィキ

 

マライア・ベル Mariah BELL/アメリカ

1996年4月18日生まれ 21歳。

アメリカ・タルサ出身。

身長:160cm。

マライア・ベル出典:シーサーウィキ

 

長洲未来 Mirai NAGASU/アメリカ

1993年4月16日生まれ 24歳。

アメリカ・カリフォルニア州出身。

身長:164cm。

両親は、ロサンゼルスで寿司屋を経営する日本人。

長洲未来出典:wikimedia commons

どの選手も、平昌オリンピックへ向けて少しでも上を目指したいところ。練習の成果を発揮して欲しいと思います。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link