奥様は取り扱い注意 5話感想&6話あらすじ 菜美と勇輝の結末はどうなるの?

      2017/11/22

2017年10月から始まった『奥さまは、取り扱い注意』。

視聴率は、

第1話…11.4%、
第2話…11.3%、
第3話…12.4%、
第4話…11.2%  だそうです。

民放のドラマは、10%を超えれば合格ラインだそう。

『奥さまは取り扱い注意』と同じく2017年10月から始まった米倉涼子さん主演『ドクターX~外科医・大門未知子~』は、初回20%を超えたとか。

すごい数字ですね。

そして、衆議院選挙の影響を受けて放送が遅れていた篠原涼子さん主演『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』初回(11/23放送・フジテレビ)は、9.0%だったそうです。

7月期に始まった『セシルのもくろみ』は、5%ほどの視聴率で、続き打ち切りが決定していたようなので、『民衆の敵』は、この9.0%位の視聴率を保っていって欲しいですね。

篠原涼子さんも石田ゆり子さんも好きなので、最終回まで見ていたいです。

 

ではでは、綾瀬はるかさん主演『奥さまは、取り扱い注意』の第5話感想と第6話あらすじみていきましょう。


Sponsored Link

 

第5話 感想 /優里と京子の身が危険!?

『奥さまは、取り扱い注意』は、『水戸黄門』や『遠山の金さん』、『暴れん坊将軍』や『男はつらいよ』のように、必ず最後は、すっきりと終わってくれます。

なんだかんだあっても結局、菜美がやっつけてくれてくれるよね、という安心感が見ていてホッとします。

第5話では、夫に対するそれぞれの不満を爆発させて家出。

そして、優里と京子に迫る危険を菜美がキャッチして、二人を助けてくれるというストーリーのようです。

最後には無敵の菜美がいる!

 

その第5話の中で、菜美と京子が優里に誘われて習うのが、『太極拳』。

第5話出典:Studio Tough

じんわりと汗をかいて、頭もすっきりしそうですね。

ダイエット効果もありそうです。

 

優里と京子と菜美の三人の家出、何となく可愛いかったです。

家出してくるから、って子供に言ってから出かけようとして、さらに、優里の息子も、笑顔で、

「気を付けてね。」って。

なんて素直なんでしょう。

そして、三人は、ラーメン食べて、クラブへ行って、そして、菜美が悪者たちをお仕置き。

いつもの流れですね。

でも、第5話は、いつもの流れとはちょっと違う終わり方でした。

何となく、すっきりしないというか。

優里が何か良からぬことに巻き込まれそうなんです。

ママ友と思っていた人から、何か仕掛けられているような。

脚本が、金城一紀さんだということを思い出した第5話でした。

次回第6話が気になります。

 

奥さまは取り扱い注意出典:日本テレビオフィシャルサイト

 

第6話 あらすじ/平和な町に事件が!

優里に誘われて、第5話では、太極拳を習っていた菜美と京子。

『奥さまは、取り扱い注意』の中で、菜美達3人は、たくさんの習い事をしました。

第1話ではお料理教室、第2話では着付け教室。

第3話では菜美からのトレーニング、第4話では読書会。

そして、第5話では太極拳。

第6話では何を習うのでしょう。

予想としては、フラダンスとかフラワーアレンジメントとか。

あと、旦那も子どもも留守番で、菜美と京子と優里で、秋の京都とかに旅行とかもいいかも。

紅葉がきれいなところで、トラブルに遭遇!

菜美が解決する、みたいな。

 

そしてそして、第6話のあらすじです。

なんと、菜美たちが次に習うもの、フラワーアレンジメントだそうです。

当たっちゃいました~!

では、あらすじ行きます。

 

京子は、お花を生けるのが抜群に上手いお姑さんに対抗して、フラワーアレンジメントを菜美と優里を誘って習い始めます。

そこで、知り合った冴月(酒井美紀)から広報誌の取材を申し込まれました。

菜美は、下手ながらもフラワーアレンジメントに取り組む中で、菜美らしいセンスを見せ始めていたのでした。

そして、菜美は取材のために、冴月のお宅を訪問します。

玄関で、冴月の友人、靖子(芦名 星)と千尋(原田佳奈)に会います。

靖子と千尋は、冴月から家に帰るのが遅れるため、先に家の中に入っているように伝えていました。

そして、靖子と千尋と一緒に菜美も、冴月の家の中へ。

そこでなんと、冴月の旦那の達郎が亡くなっていたのです。

菜美は、犯人が菜美を利用して、アリバイを作ろうとした、と推測します。

そして次の日から、第一発見者である菜美は、警察から疑われることになります。

捜査に協力する為、菜美は、勇輝と警察へ出向きます。

達郎は、開業医。資産があると思われていたのです。

ですが、冴月は達郎と結婚しているにもかかわらず、他に付き合っている人がいるというのです。

そして、マスコミは人間関係のもつれから、今回の事件が起こったと伝えるようになりました。

菜美は、冴月が犯人ではなく、他に犯人がいると言います。

そんなことがあり、町内にはすっきりしない雰囲気が流れます。

菜美は、せっかく幸せに暮らしているのに、これ以上、嫌な雰囲気が漂うのは耐えられない!

そして菜美は、犯人らしき人物を探し当てます。

菜美は、事件を解決できるのでしょうか。

 


Sponsored Link

 

結末が気になる!映画『Mr. & Mrs.Smith(ミスター&ミセス スミス)』みたいになるの?

『Mr. & Mrs.Smith(ミスター&ミセス スミス)』

という映画ご存知ですか?

この奥さまは、取り扱い注意を見て、『Mr.&Mrs.Smith』思い浮かべた方もいらっしゃるようです。

夫婦2人ともが秘密工作員という映画。

出演しているのは、ブラットピットとアンジェリーナジョリー。

 

『奥さまは、取り扱い注意』が始まってすぐ、ネットでささやかれていた話が、

西島秀俊演じる旦那・勇輝も秘密工作員で菜美を監視するために送り込まれてきたんじゃない?

というもの。

『ミスター&ミセス スミス』では、ブラットピット演じるジョンも、アンジェリーナジョリー演じるジェーンもお互いが秘密工作員であることを知らないまま、結婚します。

そして、お互いを標的とすることに。

ですが、最後には二人は生き残って、普通の夫婦のように暮らすというあらすじ。

菜美と勇輝がお互いを標的にしあうとは思えません。

というか、優しい旦那さんの勇輝が菜美を標的とするなんてあってほしくないです!

 

勇輝は、菜美が何かの特殊任務を受けているという情報をもとに、それを監視するため送り込まれてきた。

そして、菜美が家を空けて、DV夫や嫌がらせする悪者、ボスママや誘拐犯をやっつけていることは、陰からこっそり見ていて知っているとか。

でも、本当に秘密工作員の任務からは手を引いていたんだということが分かった勇輝が、

これからも幸せに暮らしていこうね、とか言って終わる。 とか。

 

なんて、幸せな結末だといいな~と思っております。

 

脚本家・金城一紀さんの頭の中ではどんな結末になっているのでしょう。

今後も、楽しみな『奥さまは、取り扱い注意』です。

奥さまは取り扱い注意 7話感想&8話あらすじ/ロケ地のクリーニング店と神社はどこ?

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 - 奥様は、取り扱い注意, 2017年ドラマ 綾瀬はるか, 広末涼子, 本田翼, 感想, 西島秀俊, あらすじ, 菜美, 勇輝, 5話, 6話, 結末, 奥様は取り扱い注意