アダムリッポンのSP&FS動画とインスタ,プロフも!アメリカフィギュアスケート

アダムリッポン

2017年フィギュアスケートのグランプリシリーズ、第3戦は中国・北京で行われます。

中国大会には日本から、田中刑事選手、本田真凜選手、樋口新葉選手、三原舞依選手が出場。

グランプリシリーズは10月下旬から6週にわたって、世界各国で大会が行われます。

どの選手もファイナル出場をかけて、一つでも順位を上げていきたいところ。

一つの順位がファイナル出場か否かを分けることもあります。

そんな熾烈な戦いの中で、アメリカから出場する男子フィギュア選手にアダム・リッポン選手がいます。

どんな選手なのでしょうか。

2017年フィンランド・エスポ―で行われた、チャレンジシリーズのフィンランディア杯での動画と得点表を見ていきましょう。

それから、プロフィールも。


Sponsored Link

 

SPショート/2017年10月CSフィンランディア杯

フィンランド・エスポーで10月に行われたチャレンジャーシリーズ、フィンランディア杯。

アダム・リッポンのSPショートプログラムの演技を見ていきましょう。

得点表(プロトコル)はこのようになっています。

 要 素 基礎点 出来栄え点 スコア
(1)トリプル(3回転)フリップ+トリプル(3回転)トウループ  9.60  0.70  10.30
(2)トリプル(3回転)アクセル  8.50 0.00 8.50
(3)フライングキャメルスピン/レベル4 3.20 1.00 4.20
(4)トリプル(3回転)ルッツ  6.60 ×1.1 0.12 6.72
(5)チェンジフットシットスピン/レベル4  3.00 1.00 4.00
(6)ステップシークエンス/レベル3  3.30 1.17 4.47
(7)チェンジフットコンビネーションスピン/レベル3  2.50 1.25 3.75
 36.70 41.94

どの要素も、減点されることなく良かったです。

アダム・リッポンはジャンプで見せていく選手というよりも、芸術性や表現力に優れている選手。

ショートプログラムの中には、クワド(4回転)ジャンプは、組み込まれていません。

ですが、アダム・リッポン独特の世界観は、見ていると惹きこまれていく素敵な演技だと思います。

ファイブコンポーネンツ 41.75 を加えて、ショートプログラムスコアは、83.69。

ショートを終えて、第3位につけます。

 

FSフリースケーティング/2017年10月CSフィンランディア杯

翌日のフリーの演技です。

シースルーに近い衣装がアダム・リッポンらしくていいですね。

得点表(プロトコル)はこちら。

 要 素 基礎点 出来栄え点 スコア
(1)クワド(4回転)ルッツ<  9.50  -4.00  5.50
(2)トリプル(3回転)フリップ+トリプル(3回転)トウループ  9.60 0.23  9.83
(3)トリプル(3回転)サルコウ  4.40  0.58  4.98
(4)フライングキャメルスピン/レベル4  3.20  0.83  4.03
(5)ステップシークエンス/レベル4  3.90  1.52  5.42
(6)トリプル(3回転)アクセル  9.35 ×1.1  -2.17  7.18
(7)トリプル(3回転)アクセル+ダブル(2回転)トウループ  10.78  ×1.1  0.33  11.11
(8)トリプル(3回転)ルッツ+ダブル(2回転)トウループ+
ダブル(2回転)ループ
 10.01  ×1.1  0.82  10.83
(9)トリプル(3回転)ループ  5.61  ×1.1  0.35  5.96
(10)トリプル(3回転)ルッツ<  4.62  ×1.1  -0.12  4.50
(11)コレオグラフィックシークエンス/認定  2.00  0.93  2.93
(12)フライングチェンジフットコンビネーションスピン/レベル4  3.50  1.25  4.75
(13)チェンジフットコンビネーションスピン/レベル4  3.50  1.33  4.83
 79.97  81.85

アダム・リッポンだから出せる繊細さ、優しさのある演技だと思いました。

ただジャンプや力強さだけでない、男性ではありつつアダムリッポンらしい儚げな雰囲気もあって、引き込まれます。

アダム・リッポンだからできる素敵な演技だと感じます。

日本とアメリカ大会での演技もとても楽しみです。

 

アダム・リッポンのプロフィール

アダム・リッポンは、1989年11月11日 アメリカ・ペンシルベニア州生まれ 27歳。

身長は、170cm。

パーソナルベストトータルスコアは、264.44。

コーチは、ロシア出身で浅田真央さんもコーチしていたラファエル・アルトゥニアンさん。

ラファエル・アルトゥニアンさんは、2000年以降アメリカ・ロサンゼルス近郊のトレーニングセンターで選手のコーチをされているそう。

現在、ラファエル・アルトゥニアンコーチに師事している選手は、アダム・リッポン選手のほか、アシュリー・ワグナー選手、ネイサン・チェン選手などがいるそうです。

 

プライベートでは、アメリカのアシュリー・ワグナー選手と仲良しだそう。

インスタグラムにも、アシュリー・ワグナー選手と映る画像がいくつも投稿されています。

 

アダム・リッポンは、6人兄弟の長男、弟が3人と妹が2人いるそうです。

お母さんは元バレエダンサーをしていたそうで、シングルマザーとして子供たちを育ててこられたそうです。

お母さんを手伝う責任感のあるお兄ちゃんだったのでしょうね。

アダム・リッポンは、元フィギュアスケーターのマイケル・ワイスさんが設立したマイケル・ワイズ財団の奨学金をうけて、スケートの練習をしてきました。

スケート選手というと、お金持ちだとか富豪だとかと言われがちですが、アダム・リッポンはそうではなかったのですね。

お母さんと子供6人で、とても愛情にあふれた家庭だったようです。

アダム・リッポンの優し気なスケーティングは、そうした生い立ちからにじみ出るものなのかもしれません。


Sponsored Link

 

アダム・リッポンのインスタグラム

アダム・リッポンのインスタグラムには、数々のスケーター仲間との画像が投稿されています。

そうそうたるトップスケーター達。

出典:アダムリッポン/インスタグラム

左端が、ネイサン・チェン選手。

右端が、アダム・リッポン選手、その隣が、フランスのマエ・ベレニス・メイテ選手、アメリカのアシュリー・ワグナー選手とマライア・ベル選手。

そして左から二番目の方、ブレンダン・ケリーかな~。

間違ってたら、ごめんなさい。

 

なんか、アダムリッポンのインスタグラムは、とてもアートっぽくてかっこいいです。

ピンクの背景にアシュリー・ワグナーが背後に。素敵な画像です。

出典:アダムリッポン/インスタグラム

そして、アシュリー・ワグナーと。

兄弟みたいに仲良しな感じがしてきます。

出典:アダムリッポン/インスタグラム

浅田真央選手が、2017年4月に引退して数週間後の画像です。

出典:アダムリッポン/インスタグラム

焼肉を食べに行ったのですね。

村上佳菜子さん、ここ最近は、日本テレビの土曜お昼の番組の『メレンゲの気持ち』にご出演されています。

久本雅美さんらと共演していたり、テレビで見られる機会が増えて嬉しいです。

村上佳菜子さんのスケート教室も好評のようです。

 

 

アダム・リッポンは、グランプリシリーズ第4戦 日本大会に出場されます。

日本での演技も楽しみです。

2017NHK杯日本大会グランプリシリーズ男子フィギュアスケート選手一覧プロフィール&画像 放送時間も

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link